に行ってきました 20050313
3月半ばだというのに寒気がとどまって寒い日曜日でした。小布施の中心から南へ下った町営の駐車場の一角が栗どっこ市のメイン会場。
オフシーズンと言うことで観光客の姿は見当たらずちょっと淋しげだなあと思いながら建物の中に入ってみたら・・・ぶったまげた。


見てくださいこの年季が入ったノレン。その横では地元の人が米を精米してた。「こんにちは!」そのノレンをくぐると・・ 入り口でおばちゃんが味噌仕立ての鮭入り野菜汁を盛ってた。 左手奥では生産者と思われる人たちがそのお汁をいただいていた。
直売所とすれば少し寂しい感じで品数は少なかった 手づくりのアップルパイ
品物を持ち込んだ生産者が納品書に記入してた こちらは当番表、代わりばんこでこの市を切り盛りしてる そして・・品物を見ていると・・・声をかけられた
お汁を食べてって!
というわけで、今回同行した仕事の関係で来日している海外からのお客さん2名と一緒にお汁をいただいちゃいました。

そしたら漬け物は出してくれるわ、「私が作ったアップルパイよ!」商品のアップルパイも出してくれるわで

ついでにかつぬま朝市の宣伝までしてきちゃった。そしたら「今度の研修で行くから!」なんて・・・恐れ多くって
ものすごく意気投合しちゃって・・・見ず知らずの私たちにこんなにおもてなししちゃったら続かないんじゃないの?って思うくらい良くしてもらっちゃいました。
その後しっかりとミーティングをやっていました。反省点とか問題点を話し合ってました。流石! こちらは北斎館駐車場の栗どっこ市直売所
それじゃどうもお世話になりました!と出発しようとすると生産者のひとり町田さん(写真左)が・・うそでしょう?の道案内を買って出てくれた
というわけでアフリカから来ているebaleさんが町田さんのアルトに乗り込み、私たちは後を追った。
続きはコチラ
トップへ