3月19日(土)の夜

に行ってきました。(イマージは勝手にhpからいただきました)



ということでナイトバザールというお名前が追加されておりました。


さかのぼること3週間ほど前、久方ぶりに酒蔵「櫂」のお母ちゃんに会いに行くと、なんとそこにはちょいと暗めにカウンターに美しい女性が3人、何やら打ち合わせの最中。

すると、「ちょっとお願いがあるの・・」とその中の1人、酒蔵「櫂」の看板娘がめったに聞くことが出来ない優しい声・・・するとその後ろから「お願いしまーす」と明るく、以前酒蔵マーケットでお会いしたy-linkのウエブマスターさんだ!お久しぶり。

「あのさーかつぬま朝市の出店者さんを酒蔵マーケットに誘いたいんだけど・・」私は朝市を運営しているだけだから出店者さんに聞いてみないと・・・でもまあ紹介ぐらいはできるから・・ということで協力させていただくことになりました。


--レポート

仕事を終えて、会議もあるんだけどその会議には「ちょいと遅れますコール」を入れて、いざ。

駐車場誘導旗振りのお兄ちゃんの手にはかつぬま朝市仕様の誘導とがピカピカと輝き車をマーケットへといざなってた。

車を停めて会場へ・・
すると幻想的な光が道路脇にいくつも・・さずが演出には余念がない 新酒ができたよーの杉玉の下を通り抜けると・・・主催者さんが焼芋焼いてた・・・あーらウエブマスターさん!今回ちょっとばかり応援したというので大歓迎受けた
ふと周りを見渡すと魅力的なお店が 織物さん
桜の木の橋と橋入れ
お屋敷の玄関を入ると土間には・・・かつぬま朝市の出店者さんの三井さん、大沢さん、三森さん
2fに上ってカウンターはチョット屋台風のお品書きが、その横のテーブルではおつまみとお酒で舌鼓
何やらジャージーなサウンド・・・と思ったらピアノの生演奏
左上のおじいちゃんが作った竹細工をおばあちゃんが売ってた
さあ2fでもかつぬま朝市にも出店されている皆さんが頑張っていました。正直言ってアクセサリー関係は朝のサンサンとした太陽の下よりもこういった雰囲気の中の方が似合ってました。左から小林さん、猪俣さんそして右は畑さん。畑さんは朝市のチラシを掲げて宣伝してくれてた、感謝。
コチラは名詞をその場で作ってました 他いろいろと いろいろと
トップへ