戻る
20060416
かつぬま朝市の出店してくれていた畑さん"jeu de manne(ジュウ・ドゥ・マン)”。朝霧高原のど真ん中でカフェを!

仕事のお客さんのebareさんと行ってきました

このカフェのオーナーはタレントの山村レイコさん。2005年ご自宅のならびに「いい加減カフェ」なるものをオープン。そして2006年4月かつぬま朝市でもおなじみの畑さんご夫妻とオーガニックカフェ「フェアリーカフェ」をオープン!

山村レイコさんテレビや雑誌のエッセイで御馴染み。肩書きは「自然回帰型生活びと・エッセイスト・国際ラリースト・農民」ですって


勝沼から精進湖をまわって朝霧高原に牧場の牛がお出迎え 霧が突然発生。高原だなあ。 看板はあるけど本当に入っていいのかな?
こんにちは!扉を開けると畑さんご夫妻が暖かくお出迎え
山村さんがパリダカに出たときの記録や日本一周をした時の写真が飾ってあった。 お任せのランチ。おいしかったので二人であっという間に食べてしまった。 山村さんは愛馬(ポニー)の散歩中ということで姿だけは拝見しましたが
アフリカをバイクで縦断されたというご主人のリュウさんとebareさんが意気投合 HPはコチラから